渡辺謙、ケリー・オハラ主演の2015年版伝説のミュージカル『The King and I 王様と私』FOD独占見放題配信決定

『The King and I 王様と私』 (C)KI PAL Limited 2018

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、ミュージカル『The King and I 王様と私』を2022年4月1日(金)0時より独占見放題配信することが決定した。

『The King and I 王様と私』は、渡辺謙、ケリー・オハラが主演を務め、第69回トニー賞4部門受賞に輝いたミュージカル「王様と私」から、2018年8月ロンドン・パラディウム劇場にて行われた公演の生中継映像を収録した作品。

渡辺謙(C)Matthew Murphy
ケリー・オハラ(C)Matthew Murphy

リチャード・ロジャース(作曲)&オスカー・ハマースタインⅡ(脚本・作詞)の代表作として名高く、1951年ブロードウェイで初演、56年に映画化、その後も再演を重ねている作品だ。その中で2015年版は、“異なる文化的背景を持つ者同士の相互理解“という現代的なテーマを打ち出した。水と油のように相容れない価値観を持つアンナとシャム王が、考えをぶつけ合いお互いへの理解を深め、感謝と尊敬の心で結ばれていく姿は、多様性の時代に何が必要なのかを表し、今こそ観るべきミュージカルとして、人々の心を捉えている。

シャム王役は渡辺謙。単なる暴君ではなく、強国の脅威にひとりで立ち向かう王の孤独を繊細に表現した演技には、アジアの俳優ならではの感性が光る。その王に反発しながら惹かれていくアンナ役は、本作でトニー賞ミュージカル部門の主演女優賞を受賞したケリー・オハラ。アンナと王がダンスを通じ心通わせる「Shall We Dance?」の名場面では、渡辺謙との息の合ったパフォーマンスで観客を魅了する。

またトニー賞助演女優賞に輝いたルーシー・アン・マイルズもチャン夫人役で存在感を発揮。さらに、日本からは大沢たかおが、シャム王の忠実な家臣であるクララホム首相役で参加している。

『The King and I 王様と私』

■ 配信 :  4月1日(金)0時独占見放題配信開始
■ 出演 : 渡辺謙/ケリー・オハラ/ルーシー・アン・マイルズ/大沢たかお
■スタッフ:  作曲:リチャード・ロジャース
                    脚本・作詞:オスカー・ハマースタインⅡ
                    演出:バートレット・シャー
■U  R  L:   https://fod.fujitv.co.jp/title/e426/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる