宝塚歌劇団 組替え発表

コラム・ニュース

本日、宝塚歌劇団の公式ホームページで、組替えが発表された。

花組
綺城 ひか理・・・2019年11月25日付で星組へ組替え
※2019年12月21日からの『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』から星組生として出演いたします。

雪組
朝月 希和・・・・2019年11月11日付で花組へ組替え
永久輝 せあ・・・2019年11月11日付で花組へ組替え
※2019年12月21日からの『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』から花組生として出演いたします。

星組
紫藤 りゅう・・・2019年12月23日付で宙組へ組替え
※異動後に最初に出演する公演は未定です。

専科
愛月 ひかる・・・2019年11月1日付で星組へ異動
※2019年12月21日からの『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』から星組生として出演いたします。

雪組の永久輝せあさんが花組へ異動というのは「おお!」という感じかもしれないが、私が注目したいのは、宙組から専科へ異動した愛月ひかるさんの星組への再異動。

一体何があったのか、そしてこれはどういう意味なのか。星組新トップに決まっている礼真琴さんの体制でどういう立ち位置になるんだろう。そういえば礼さんは東京都・江戸川区出身で、愛月さんは千葉県市川市出身だから比較的ご近所なのね。あんまり関係ないかもしれないけれど。二人とも好きなスターさんなので、しばらく星組びいきになりそうだ。

それにしても宝塚ファンを何十年もやっているけれど、公式ホームページに「組替え(異動)について」と出ると本当にドキドキするわー。

タイトルとURLをコピーしました