劇団ノーミーツ 第2回公演・フルリモート演劇『むこうのくに』上演決定

ニュース

フルリモートで創作・上演する「劇団ノーミーツ」(主宰:広屋佑規・林健太郎・小御門優一郎)は、2020年7月23日(木・祝)〜7月26日(日)に劇団として第二弾となるフルリモートの長編演劇公演『むこうのくに』の上演を決定した。

稽古から上演まで一度も会わずに活動するフルリモート劇団「劇団ノーミーツ」は、「ダルい上司の打ち合わせ回避する方法考えた。」がTwitter上で1,000万回再生を超えるなど、SNS動画の総再生回数は3,000万回を突破。初の旗揚げ公演となる『門外不出モラトリアム』では、キャストが生で演技をし、フルリモートで生配信する長編公演に挑戦し、5月23日、5月24日、5月31日の3日間計5公演を上演し、2,500円の有料チケット制、かつ140分の長編演劇にもかかわらず、延べ約5,000人もの観客がリアルタムで観劇した。Twitterを中心とするSNSでも数多くの反響があり、脚本家の野木亜紀子、小説家のカツセマサヒコ、テレビプロデューサーの佐久間宣行、映画監督の上田慎一郎など、各業界の著名人も絶賛のコメントを残した。

第2回長編公演『むこうのくに』上演にあたり、オーディションにて主演を含めたメインキャストを募集する。詳細は下記のとおり。

第2回長編公演『むこうのくに』公演概要
<公演日>

2020年7月23日(木・祝)〜7月26日(日)4日間

<場所>
特設サイトにてオンライン生配信上演

<チケット>
Peatixにて6月26日(金)12:00 発売予定

<あらすじ>
現実世界のつながりを絶たれた時代が終わろうとしていた。
多くの人は喜んで太陽の下へと駆け出したが、
“むこうのくに”に残ることを選んだ人もいた。

そこは、画面を一枚隔てれば、
生まれた場所や話す言葉、ヒトかどうかさえも関係ない、
現実のしがらみが無効化された世界。

その夏、ぼくは相変わらず画面の前に居て、
“むこうのくに”へアクセスしようとしていた。
行方をくらませた、”ともだち”を探すために——

キャストオーディション 概要
<募集内容>
主演を含めたメインキャスト
年齢や性別を問わず、広く募集します。

<募集締切>
6月16日(火)23:59

<募集URL> 
https://forms.gle/HjoaLbsyhDs9tky19

<募集条件>
・経歴、年齢不問。フリーでも事務所所属の方でもかまいません。
事務所にご所属の方は、事務所承諾の上、ご応募ください。
・Zoom使用環境必須です。

<最終オーディション実施日>
6月20日(土) 21日(日)予定
※書類選考通過者のみ、Zoom上にて実施させていただきます。

劇団主宰コメント
▼広屋佑規(主宰/製作総指揮)
コロナ禍において旗揚げした劇団ノーミーツは、緊急事態宣言が解除されてからも活動を継続することに決めました。まだ一度も会っていないメンバーで、今だからこそできる表現を。「むこうのくに」も、多くの方の心に届く作品にしていきたいです。

▼林健太郎(主宰/企画・プロデュース)
結成から2ヶ月。3人で始めた劇団ノーミーツは、現時点で13人になりました。長編2作目は、ずっと感じていた違和感をテーマに。“むこうのくに”とは何なのか。夏まであと少し、お待ちください。

▼小御門優一郎(主宰/脚本・演出)
今回も脚本と演出を務めさせていただきます。物語には後世にも残るような普遍性を、表現には思いつくかぎりの新しさを込めて、リモートエンタメのさらなる境地を目指します。

劇団ノーミーツ メンバー
広屋佑規(主宰/製作総指揮)
林健太郎(主宰/企画・プロデュース)
小御門優一郎(主宰/脚本・演出)
菅波和也(制作・プロデュース)
梅田ゆりか(プロデューサー・舞台監督)
岩崎裕介(演出家・プランナー)
オツハタ(俳優)
目黒水海(デザイナー・宣伝美術)
鈴木健太(クリエイティブディレクター/コピーライター)
小野寺正人(企画・宣伝)
オギユカ(広報)
藤原遼(テクニカルディレクター)
藤木良祐(UI/UXデザイナー)

劇団ノーミーツとは
「NO密で濃密なひとときを」をテーマに、稽古から上演まで一度も会わずに活動するフルリモート劇団。昨今の状況下で新たなエンタメの形を模索すべく、演劇、映画、広告、イベント業界の若手クリエイターが結集し、これまでTwitterをはじめとするSNSに16作品の「140秒Zoom演劇」作品を投稿、累計再生数は3000万回を突破。TVCMや番組出演なども実現。発足から二ヶ月で長編Zoom演劇公演『門外不出モラトリアム』を上演し、有料チケット制で5,000人以上を動員。

●劇団ノーミーツ 公式サイト
https://nomeets2020.studio.design/

タイトルとURLをコピーしました