はいだしょうこ、YouTube公式チャンネル「はいだしょうこの歌とか、、、」を開設

コラム・ニュース
(C)ホリプロ

宝塚歌劇団・星組で娘役として活躍し、NHK「おかあさんといっしょ」第19代“うたのおねえさん”として活動してきた、はいだしょうこが2020年4月3日(金)、YouTube公式チャンネル「はいだしょうこの歌とか、、、」を開設した。

(C)ホリプロ

幼少期から童謡歌手として活動、宝塚音楽学校を経て、宝塚歌劇団に入団、退団後は、NHK「おかあさんといっしょ」第19代“うたのおねえさん”として活動してきた、はいだの人生には常に歌があり、現在もミュージカルへの出演やコンサート、ライブなど多くの音楽活動を行っている。彼女の中には、いつも「歌を届けたい」という想いがあり、今回、1人でも多くの方に歌を届ける場としてYouTubeで公式チャンネルを開設したという。

(C)ホリプロ

また、はいだは「コンサートやライブにお越しになれない方にも歌を届けられたらいいなとずっと考えていました。そして、この度ついにYouTubeで公式チャンネルを開設することになりました。お子さまの歌から大人の歌まで、色々な歌を皆様にお届けしたいと思っています!歌だけではなく、絵?!など、楽しいこともあるかも。。。笑 全国の皆様に、たくさん見て頂けたら嬉しいです。チャンネル登録、よろしくお願い致します!」とコメントしている。

記念すべき1回目の配信は、Kiroroの「Best Friend」。はいだの透き通るようなあたたかな歌声に癒されてみたらいかがだろうか。

(C)ホリプロ

【はいだしょうこYouTube公式チャンネル】https://bit.ly/39EVcrS

【はいだしょうこプロフィール】3月25日生まれ。東京都出身。作曲家の中田喜直のもと、幼少期より童謡歌手として全国各地のコンサートをまわる。1988年宝塚歌劇団入団。娘役として活躍。2002年に退団。2003年NHK「おかあさんといっしょ」第19代“うたのおねえさん”に就任。2008年、番組卒業後も,役者や歌手活動のほか,テレビ番組への出演多数。NHK大河ドラマ「真田丸」に浅井三姉妹の一人の初役として出演するなど、活躍の場を広げている。子どもから大人まで、幅広い年齢層から人気を集めている。2020年8月からミュージカル「スクールオブロック」に出演予定。CD「中田喜直の世界 ほしとたんぽぽ」も発売中。

【近年の主な出演作品】
ミュージカル「若草物語」(主演:ルイーザ役)
ブロードウェイミュージカル「回転木馬」(キャリー役)
ミュージカル「王様と私」(タプチム役)
ミュージカル「4BLOCKS」(キャリー役)
ミュージカル「リボンの騎士」(ヘル夫人役)
ミュージカル「ひめゆり」(主演:キミ役)
ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」(マリア役)
舞台「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」 <作・演出:三谷幸喜>(ハドソン夫人役)
NHKおかあさんといっしょファミリーコンサート他,数々のライブやコンサートに出演。

タイトルとURLをコピーしました