“ホリエモン”提案 掟破りなミュージカル『クリスマスキャロル』3年連続の再演が決定

コラム・ニュース

2020年12月9日(水)~14日(月)(予定)東京キネマ倶楽部(東京)、2020年12月24日(木)~25日(金)LiveHallクラブ月世界(兵庫)にて、ミュージカル『クリスマスキャロル』が上演される。

原作は1843年に出版された英国の文豪チャールズ・ディケンズの小説『クリスマスキャロル』。2010年12月にニコニコミュージカルとして銀座博品館劇場で公演された舞台をリニューアルし、2018年、2019年ともに12月に上演し、大きな話題を呼んだ同作品を2020年12月、新たなキャストを迎え、さらにパワーアップし再演することになった。

“お金に執着した偏屈な自分の生き方にサヨナラし、本当はこうなりたかった素直な自分に回帰する”をテーマとした本作。IT企業の経営者として未曾有の成功を収めたものの、社内ではお金が全ての守銭奴と恐れられ、何故かクリスマスに対し憎しみとも取れるような感情を持つ主人公・スクルージを演じるのは、今回で4度目の主演となる“ホリエモン”こと堀江貴文

スクルージの青年時代を演じるのは、2018年春に放送された連続ドラマの「花のち晴れ~花男 Next Season~」 篠原玲央役を演じて、TVドラマ初デビュー、モデルとしても幅広く活躍する今話題の俳優、仲野温

ヒロインのケイトを演じるのは、7年ぶりに開催された「ミスマガジン2018」にて“ミスヤングマガジン”を受賞。愛嬌のあるキャラクターで、ドラマ・舞台出演など、女優としても活躍の場が拡大中の寺本莉緒
少年時代のスクルージには、ニコニコ生放送出身で現在もニコニコ動画関連のイベントや公式放送などで司会業もこなす、タレントの百花繚乱

脚本・演出・作詞・音楽を担当するのは、大天使ミカエル役として自身も本作に出演する俳優の湯澤幸一郎となる。

本作は一昨年より話題となっている“ホリエモン”発案の「ミュージカル×グルメ」という今までにない新たなスタイルの演劇となり、公演と共に楽しめる食事には、良質で限られた最高級和牛が用意されている。

また、高額チケットで有名なブロードウェイミュージカル『ハミルトン』にも匹敵する、「休憩中に堀江と一緒に過ごせる」などのVIPな高額チケットの販売予定もあるとのことだ。

タイトルとURLをコピーしました