銀座九劇アカデミア、<オンライン配信>可能な研究所としてリニューアル

コラム・ニュース

エンタテインメント研究所・銀座九劇アカデミアが、<オンライン配信>可能な研究所としてリニューアルされる。

銀座九劇アカデミアは、「人」と「情熱」と「エンタテインメント」が渦巻く劇場・浅草九劇が基盤となり、2017年に誕生した。エンターテインメントの未来に求められる「プロフェッショナル」を育成すべく、

1、自らの個性を磨き輝かせ、確固たる<個>として存在できる場所

2、自由に学び、表現し、創造することができる場所

として、多くの劇作家や演出家、受講者に利用された実績を持つ。

<これまでのワークショップ講師実績>

・福原充則、富岡晃一朗(劇団「ベッド&メイキングス」)
・小野寺修二(「カンパニーデラシネラ」主宰・演出家)
・長塚圭史(劇団「阿佐ヶ谷スパイダース」主宰)
・千葉雅子(劇団「猫のホテル」主宰)
・松村武(劇団「カムカムミニキーナ」主宰)
・浅沼晋太郎(「bpm」作・演出家)
・G2(舞台演出家・劇作家)
・成井豊(「演劇集団キャラメルボックス」代表・脚本家・演出家)
・三浦大輔(脚本家・演出家・映画監督)
・田村孝裕(劇団「ONEOR8」劇作家・演出家)
・蓬莱竜太(劇団「モダンスイマーズ」座付作家・劇作家・演出家)
・広崎うらん(演出家・コレオグラファー)
・鄭義信(脚本家・演出家)
・ニューヨークの演劇学校「ステラ・アドラー・スタジオ・オブ・アクティング」主任講師
など

銀座九劇アカデミアでは、今後も上質なワークショップをより多くの人に届けるべく、カメラ、スイッチャー、ディスプレイ等の機材を新たに導入し、<オンライン配信>が可能なエンタテインメント研究所としてリニューアルすることを決定した。今後は、演劇だけでなく、映画やテレビ、音楽、広告といった、様々なジャンルで活躍する方々によるワークショップを新たに追加し、エンターテインメントとしての「学びの場」を拡充していく。

また、ワークショップだけでなく、著名人による対談やトークイベント、アーティストやクリエイターによる個展、番組配信など、新たなエンターテインメントも創出していく予定だ。

2020年7月15日(水)からは、脚本家や演出家、映画監督としても活躍する三浦大輔の演技ワークショップを実施予定で、銀座九劇アカデミアでの本参加に加え、ワークショップの模様をリアルタイムで体験することが可能な配信クラスも設置している。

また、本ワークショップでは、2020年6月より“オンライン型演劇場”としてリニューアルした、劇場・浅草九劇を「発表の場」として設けており、銀座九劇アカデミアと浅草九劇を連動させた取り組みも実施予定だ。

▷「浅草九劇&銀座九劇アカデミア」Twitterアカウント
https://twitter.com/lespros_9geki

公式HP:https://asakusa-kokono.com/academia/

公式Twitter:https://twitter.com/lespros_9geki

タイトルとURLをコピーしました