矢田悠祐主演 ミュージカル『アルジャーノンに花束を』が3年ぶりに再演決定

コラム・ニュース
矢田悠祐

2020年10月15日(木)~11月1日(日)博品館劇場において、ミュージカル『アルジャーノンに花束を』の上演が決定した。

原作は、作家ダニエル・キイスが1959年に発表した同名小説。日本でも発行部数300万部を超える名作であり、小説をもとに、アメリカ・カナダ・フランスで映画化され、日本でも2002年、2015年にテレビドラマ化されている。

2006年にミュージカルとして日本で初演、2017年に矢田悠祐を主演に新生『アルジャーノンに花束を』が大好評を博し、この秋博品館劇場での再演が決まった。

その他のキャストとして、水夏希、戸井勝海、大月さゆ、元榮菜摘、青野紗穂、大山真志、長澤風海、和田泰右の出演が決定している。

【矢田悠祐プロフィール】

大阪府出身。読者モデルを経て、2012年に舞台『合唱ブラボー!』で俳優デビュー。同年、ミュージカル『テニスの王子様』7代目青学・不二周助役で人気を博す。

主な舞台出演作に、『Defiled-ディファイルド-』(鈴木勝秀演出)、『ホイッスル・ダウン・ザ・ウインド〜汚れなき瞳~』(白井晃演出)、恋を読むvol.2『逃げるは恥だが役に立つ』(三浦直之演出)、『ハムレット』(主演)、『アルジャーノンに花束を』(主演)、『王家の紋章』(以上、荻田浩一演出)、『マラソン』(TETSUHARU演出)、『Red Hot and COLE』(小林香演出)、『The Silver Tassie 銀杯』(森新太郎演出)、『ロジャース/ハート』(玉野和紀演出)、『ドッグファイト』(山田和也演出)など。

公式HP:https://www.sui-inc.net/yata-yusuke
公式Twitter:https://twitter.com/yusukeyata
公式Instagram:https://www.instagram.com/yatayusuke_official/
SUI Fan Club:https://fc-sui.net/

【あらすじ】
32歳になっても幼児並みの知能しかないパン屋の店員チャーリィ・ゴードン。
そんな彼に、夢のような話が舞い込んでくる。
大学の偉い先生が頭を良くしてくれるというのだ。
この申し出に飛びついたチャーリィは、白ネズミのアルジャーノンを競争相手に連日検査を受けることに。
やがて、手術により、チャーリィは天才に変貌したが…。

【公演概要】

ミュージカル『アルジャーノンに花束を』

■日程:2020年10月15日(木)~11月1日(日)
■会場:博品館劇場
■原作:ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」(ハヤカワ文庫)
■脚本・作詞・演出:荻田浩一
■音楽:斉藤恒芳
■出演:矢田悠祐/大月さゆ、元榮菜摘、青野紗穂、大山真志、長澤風海、和田泰右/戸井勝海、水夏希

■企画製作:博品館劇場 M・G・H
■協力・コーディネート:早川書房
■主催:ニッポン放送

タイトルとURLをコピーしました