ミュージカル映画 グレイテスト・ショーマン

ミュージカルファンとして、久しぶりに胸に突き刺さる作品に出会った。
グレイテスト・ショーマン

f:id:yoshinagamaki24:20180604193255j:plain

前評判が高く、ミュージカル俳優の皆さんも「何回も観た」と言っているので楽しみにしていた。
「何をいまさら…」と思う人もいると思うがひねくれものなので、映画は公開してからしばらくして観るたちなのだ。

さて、映画は実在の人物を描いた作品。貧乏な家庭で育った少年が
階級の垣根を越えて初恋を成就させ結婚し、やがて家族の幸せのために
ショーを生み出す仕事に就くというサクセスストーリー。

その一方で、この映画がグッとくるのは、いわゆる差別を受けてきた人たちがショーを通して、自分の居場所を見つけていくところだ。

肌の色、持って生まれた障がいなど、世の中から冷たい視線を浴びてきた人たちがヒュー・ジャックマン演じる、P・Tバーナムによって隔離されていた場所から飛び出していく。

キアラ・セトルが中心となって歌う「This is Me」は、久しぶりに胸に突き刺ささる曲となった。

早速舞台化の話が出ているらしいが、ぜひ日本でも実現してほしい。
P・Tバーナムは、井上芳雄くん、フィリップ・カーライルは田代万里生くんでぜひお願いしたい!!

タイトルとURLをコピーしました